トップ > トリビア情報 > グルコサミンにはデメリットはあるのか

グルコサミンにはデメリットはあるのか

グルコサミンは、今サプリメントでは、

大人気の商品で、各社から発売されています。

効能は健康のみならず美容にもいいため

こぞって飲んでいる人が多いのです。

そんな大人気の商品だけに安全性がとても気になるところです。

成分その物では大きなデメリットが報告された例は少ないですが、

気になる点といえば、アレルギーでしょう。

甲殻類のアレルギーを持っている方は、厳しい商品が多いです。

というのも、原材料にグルコサミンはエビやカニを使い、
そこから抽出しているケースが多いからです。

最近では、植物から取りだした商品も出ていますから、

そちらを選べば問題はありません。


また1日の摂取量の目安はだいたい、1000mg~1500mgと言われています。

もし、摂取し過ぎた場合にはどんなデメリットが考えられるでしょうか?

いわゆる「食品」でありますから、それを「食べ過ぎた」時を考えれば外れません。

つまり、胸やけや胃の痛み、下痢、便秘など胃腸関係の不良が考えられますが、

これは摂取しすぎた訳ですから、当たり前と言えば当たり前です。

「健康食品」に使われる成分として求められるのは、まずは「安全性」です。

その点は安心してよいでしょう。

……カテゴリトップへ

トリビア情報

≪ グルコサミンの意外と知らない働き | トップページ

EDIT
関連記事
*****【グルコサミン情報局】コンテンツ抜粋*****
●グルコサミンをたくさん含んだ食べ物って?どれだけ食べ物でグルコサミンは摂れるの?・・・    ●グルコサミンはカニやエビの殻などに含まれる成分ですが、近年、その働きについての研究がすすむ注目の成分です。・・・    ●グルコサミンは薬ではないので基本的には危険性の心配もありません。ただ甲殻アレルギーの方は材料に気をつけましょう。・・・    ●グルコサミンの必要摂取量は1日あたり1000〜1500mgといわれます。・・・    ●グルコサミンのサプリメントは各社から発売されています。どんなグルコサミンサプリがあるの?・・・    ・・・    ・・・   
IT用語