トップ > トリビア情報 > そもそもグルコサミンとは

そもそもグルコサミンとは

グルコサミンはどんな人でも名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

テレビを見ていれば、1日に何度も通販などで出てきます。

それではグルコサミンとは一体何なのでしょうか。

グルコサミンとは人間も含め、動物の皮膚や軟骨に含まれる成分。

ヒトの体内にも存在しています。

「軟骨成分」と言われており、私たちが毎日スムーズに、快適に生活するためにはなくてはならない成分です。

年齢とともにだんだん減少していってしまうので、様々な部分が気になりだしたりするのはこのためです。


動物は、グルコサミンを体内で作ることができるのですが、
年齢とともにその能力は落ちてきますから、
いつまでも元気で過ごすためには
グルコサミンの補充が必要です。

体内での生成だけでは足りなくなっているので、

グルコサミンサプリメントを使って効率的に取り入れるというわけです。


……カテゴリトップへ

トリビア情報

≪ 大正グルコサミン | トップページ | グルコサミンの意外と知らない働き ≫

EDIT
関連記事
*****【グルコサミン情報局】コンテンツ抜粋*****
●グルコサミンをたくさん含んだ食べ物って?どれだけ食べ物でグルコサミンは摂れるの?・・・    ●グルコサミンはカニやエビの殻などに含まれる成分ですが、近年、その働きについての研究がすすむ注目の成分です。・・・    ●グルコサミンは薬ではないので基本的には危険性の心配もありません。ただ甲殻アレルギーの方は材料に気をつけましょう。・・・    ●グルコサミンの必要摂取量は1日あたり1000〜1500mgといわれます。・・・    ●グルコサミンのサプリメントは各社から発売されています。どんなグルコサミンサプリがあるの?・・・    ・・・    ・・・   
IT用語