トップ > グルコサミンと食べ物 > グルコサミンをたくさん含んだ食べ物 グルコサミンをたくさん含んだ食べ物って?どれだけ食べ物でグルコサミンは摂れるの?

グルコサミンをたくさん含んだ食べ物

テレビや雑誌などでスムーズな生活にはグルコサミンが良さそうと聞いたことは、一度ならずあることでしょう。
年齢とともに減っていく軟骨成分を補うことにより、健康的な毎日を維持するサポートをしてくれます。
さて、グルコサミンは、グルコースというブドウ糖とグルタミンというアミノ酸が結合してできた物質です。
動植物の体、すなわち食べ物にも多く含まれています。
当然、人間の体内にも存在しています。
グルコサミンを多く含む食べ物としては、エビやカニなどの甲殻類が挙げられます。
特に、外殻のキチン質には多く含まれ、サプリメントの原料としても広く利用されています。

……カテゴリトップへ

グルコサミンと食べ物
グルコサミンをたくさん含んだ食べ物って?どれだけ食べ物でグルコサミンは摂れるの?

≪ グルコサミンの場合、不具合は危険性というより原料に起因する | トップページ | グルコサミン、食べ物でどれだけ摂れる? ≫

EDIT
関連記事
*****【グルコサミン情報局】コンテンツ抜粋*****
●グルコサミンをたくさん含んだ食べ物って?どれだけ食べ物でグルコサミンは摂れるの?・・・    ●グルコサミンはカニやエビの殻などに含まれる成分ですが、近年、その働きについての研究がすすむ注目の成分です。・・・    ●グルコサミンは薬ではないので基本的には危険性の心配もありません。ただ甲殻アレルギーの方は材料に気をつけましょう。・・・    ●グルコサミンの必要摂取量は1日あたり1000〜1500mgといわれます。・・・    ●グルコサミンのサプリメントは各社から発売されています。どんなグルコサミンサプリがあるの?・・・    ・・・    ・・・   
IT用語